インターネット電子通貨サービス「SolidTrust Pay」の新規口座開設方法を紹介しています。 英語が出来ない方でも解かりやすいように画像などたくさん取り入れて解説している初心者入門サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SolidTrust Pay (ソリッドトラストペイ) 口座開設方法

◆STEP1.SolidTrust Pay新規口座開設スタート(申込みフォーム記入)


■① 下記のバナー画像をクリックして下さい、「SolidTrustPay TOPページ」が別窓で表示されます。

SolidTrust Pay




■② 下記画像のように↓ 【Sign Up Now】 をクリックして、パーソナルアカウントを作成します。

SolidTrustPay1600608_20120209222007.jpg







■③ 下記画像を参考に慎重に記入して下さい↓

重要:住所記入は必ず、後日SolidTrustPayへ提出する請求書等と同一に記載して下さい!
    特に番地、アパート名、部屋番号などまで省略なしに正確に同一に記入する事が重要です!

    もし、それを怠るとクレジットカードの認証が送れSolidTrustPayから日本の口座へ出金で
    ません。また英文での証明を要求されたり非常に面倒な事となりますのでご注意下さい。  



・職業選択はページ右上の翻訳機能を利用し、その後は直ぐに英文表示へ戻し作業を進めて下さい。
・電話番号記入の優先順位は、①携帯電話番号を優先、②自宅電話番号です。

携帯電話番号を登録した方は、後日携帯電話の請求書を提出し、
  自宅電話を登録した方は後日自宅電話の請求書を確認書類として送付します。

・電話番号の記入方法
  携帯(自宅)番号の最初の「0を取って 日本国番号「81を付加し記入
  
  例) ①携帯電話番号 --> 090-1234-5678の場合、→ 819012345678 です
     ②自宅電話番号 --> 0523-1234-5678の場合、→ 8152312345678 です

文字、数字は半角英数で記入、ハイフン不可、空白不可、日本語不可、左詰め  

SolidTrustPay2-1.jpg

■秘密の質問について
これはいつものPC以外、例えばスマートフォン等からアクセスする時などにセキュリティの為、表示されます。必ず、設定しておいて下さい。

例1) 英語で記入する事!
質問を記入 ⇛ Where is the place where you were born? (貴方はどこで生まれましたか?)
答えを記入 ⇛ Tokyo Osaka Okayama               (東京、大阪、岡山など・・・)

例2) 英語で記入する事!
質問を記入 ⇛ Your mather's maiden name? (貴方のお母さんの旧姓は?)
答えを記入 ⇛ Tanaka Yamada           (田中、山田など・・・)      




■④ フォームが完成し送信すると、すぐに登録したメールへ下記の【認証用メール】が届きます、
    赤丸中の文字リンクをクリック。

solidtrustpay3-112_20120209222852.jpg







■⑤ 送信完了すると下記の画像が表示されます。

solidtrustpay3-1_20120209223049.jpg






ここまで完成した方の認証状態は「Active」です。
カードは使用できませんが、アカウント間で送金と受け取りは可能ですが実用的ではありません。

次のSTEP2は特に重要です、少し入力項目も多いです。
続けて作業続行する方は下記をクリック↓
慣れている方は30分ぐらい、初心者の方は1時間ぐらい・・・↓



◆STEP2.クレジットカード情報登録へ、移動します >>ココをクリック
スポンサーサイト
2012-12-14 : STEP1. 申し込みフォーム記入 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Exchanger(オンライン換金)

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。